バラバラな送信元から届くスパムメール(迷惑メール)の対処方法が知りたい。

  • FAQ番号FAQ01955
  • 最終更新日2020/05/19 18:45:19

複数のバラバラなメールアドレスからスパムメールが届く場合は、Zenlogicホスティングの以下の標準提供機能を利用して、メールソフトでの振り分けやサーバーでの削除を行ってください。

  • ウイルス/スパム対策「Dr.WEB」
  • メールフィルター設定(個別の設定、共通フィルター設定)

 

■ウイルス/スパム対策「Dr.WEB」

ウイルス/スパム対策「Dr.WEB」で提供している【ブラックリスト】に特定のメールアドレスを登録し、スパムと判定させることが可能です。
ブラックリストに登録するメールアドレスは「*(アスタリスク)」によるワイルドカード設定も可能です。
スパムメールの送信元アドレスに特定の文字列が含まれている場合は、ワイルドカードを利用してブラックリスト登録を行ってください。

詳細は《Zenlogic サポートページ - ウイルス/スパム対策》をご参照ください。

 

■メールフィルター設定(個別の設定、共通フィルター設定)

メールアドレス単位、もしくはドメイン単位でフィルタ条件を登録し、合致するメールをサーバーで削除することが可能です。
「メールのヘッダ情報」と「キーワード」の組み合わせで、複数のフィルタ条件を登録できます。

各メールフィルター設定の詳細は、以下のページをご参照ください。
《Zenlogic サポートページ - メールアカウント詳細設定》
《Zenlogic サポートページ - 共通メールフィルター設定》

 

【設定例】 送信元アドレスに「@example.」が含まれたランダムなメールアドレスから迷惑メールが届く場合

スパムメールの送信元アドレスウイルス/スパム対策(Dr.WEB)の
ブラックリストに登録する文字列
メールフィルターに設定する条件
00001@example.com*@example.*メールヘッダ:From
キーワード:@example.
条件:を含む場合
00100@example.org
99999@example.net
info@example.biz
test@example.com

※上記は一例です。

 

注意

  • 設定する文字列は、通常受信されているメールに含まれることがないものを設定してください。
    ブラックリストで「*」を多用されたり、メールフィルターのキーワードに2,3文字程度の内容を設定した場合に、必要なメールがスパムと判定されたり、サーバーで削除されることがございます。
    設定内容には十分ご注意ください。
  • メールフィルターによって削除されたメールを、復活させることや再配送することはできません。

 

FAQ01955,スパム,迷惑メール,SPAM
関連するFAQ