WordPress利用時に「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示される。

  • FAQ番号FAQ01188
  • 最終更新日2018/04/06 18:18:12

以下についてお試しください。

  • アップロードできるファイル容量を変更する
    「.htaccess」を利用することで、アップロードできるファイル容量(メモリ値)の上限値を変更することが可能です。
    具体的な変更方法は、下記FAQをご確認ください。
    《Zenlogic よくある質問 - WordPressでアップロードできるファイル容量を変更したい。》
     
  • アップロードのタイムアウト値を変更する
    上記をお試しいただいても解消しない場合は、アップロード時にタイムアウトになっている可能性があります。
    アップロードのタイムアウト値は「.htaccess」で変更できます。

    ■設定手順
    1. 以下の内容を記述した「.htaccess」ファイルを用意します。

        ◇.htaccessの記述内容
       ##### ここから #####
       php_value max_execution_time **
       php_value max_input_time **

       ##### ここまで #####
       ※「**」には設定するタイムアウト値を入力します。
        「0」を設定すると無制限になります。

    2.FTPでサーバーに接続します。

    3.WordPressのインストールディレクトリにアクセスし、「wp-admin」ディレクトリ直下に 1. で作成した「.htaccess」ファイルを設置します。

 

注意

  • 「.htaccess」ファイルを操作する際は、必ず事前にバックアップを取ったうえで編集してください。
  • 「.htaccess」ファイルの記述方法はサポート対象外です。
FAQ01188,Fatal error: Maximum execution time,アップロードできない,アップロードエラー,uploaderror,アップロード不可,Fatal error: Allowed memory size
関連するFAQ