ドメイン認証(DV)型SSLサーバー証明書の申込み時にエラーがでる

  • FAQ番号FAQ01265
  • 最終更新日2018/05/09 10:24:24

DV証明書のお申込み時(または「標準設定」のお申込み時)に「指定されたZenlogicホスティングにアクセスできない」等のエラーが表示される場合は、下記についてご確認ください。

  • ネームサーバー情報の変更が完了していない
    ドメイン認証型SSLサーバー証明書(DV証明書)を取得いただく場合、申込時に指定したコモンネームでZenlogicホスティングにアクセスできる必要があります。
    必ず申込み前にネームサーバー情報を変更してください。(※)
    ネームサーバー情報の変更方法は《Zenlogic サポートページ -ネームサーバー情報の変更》をご確認ください。

    ※他社ネームサーバーを利用する場合は、コモンネームでのアクセスがZenlogicホスティングを参照するよう、DNSの変更を行ってください。
     
  • DNSキャッシュの影響をうけている
    ネームサーバー情報の変更直後は、キャッシュの影響により、半日~1日程度は変更前サーバーを参照する場合があります。
    しばらく時間をおいて、DNSキャッシュの解消後に再度SSLサーバー証明書のお申込み(もしくは「標準設定」)を行ってください。
     
  • ZenlogicホスティングにてWEBアクセス制限を行っている
    Zenlogicホスティングで「WEBアクセス制限」を行っている(または、お客様で.htaccess等を設置されている)場合は、証明書のお申込み(もしくは「標準設定」)時に一時的にWEBアクセス制限を解除してください。
    《Zenlogic サポートページ -WEBアクセス制限》
     
  • Zenlogicホスティングにてドメイン名の設定が完了していない
    証明書の申し込み(もしくは「標準設定」)時に、コモンネームでドメイン名の設定が完了している必要があります。
    また、「ジオトラスト クイックSSLプレミアム」を[www.]ありのコモンネームでお申込みいただく際は、[www.]なしのドメイン名でもZenlogicホスティングにアクセスできる必要があります。
    ドメインの設定方法は《Zenlogic サポートページ -ドメインの設定》をご確認ください。
     
  • コモンネームのURLでホームページの公開作業が完了していない
    証明書によってはホームページが公開されている必要があります。
    マニュアルを参考に、ホームページの公開作業を行ってください。
    《Zenlogic サポートページ -スタートアップガイド :STEP4 ホームページを公開する》


上記をご確認いただいても問題が解決しない場合は、《Zenlogic サポートセンター》までご連絡ください。


注意
「標準設定」を行われる場合は、「標準独自SSL」の証明書提供元のセキュリティチェックの対象となります。
セキュリティチェックによって「標準独自SSL」が取得できなかった場合は、「Let's Encrypt」を取得し、サーバーに設定いたします。

FAQ01265,SSL,サーバ証明書
関連するFAQ

関連するFAQはありません。