Basic認証は使えますか。

  • FAQ番号FAQ01754
  • 最終更新日2018/04/06 18:48:29

ご利用可能です。
Basic認証をかけたいディレクトリに「.htaccess」ファイルと「.htpasswd」ファイルを設置します。

<設置方法>

  1. テキストエディタなどで以下の内容を記述した「.htaccess」ファイルを用意します。
    ◇.htaccessの記述内容
    #--- ここから ---#
    AuthType Basic
    AuthName "Member Only"
    AuthUserFile /virtual/htdocs/[設置ディレクトリ]/.htpasswd
    require valid-user

    #--- ここまで ---#
     
  2. 同様にテキストエディタなどで「ID:パスワード」の形式で記述した「.htpasswd」ファイルを用意します。
    ※1行には必ず1つのIDのみ記載します。
    ※パスワードは暗号化して記載する必要があります。そのまま記載しても動作しません。
    ※「.htpasswd」ファイルへの記載に適した形へのパスワードの変換には、一般的にさまざまなツールが用意されています。
     
  3. Basic認証をかけたいディレクトリに「.htaccess」ファイルと「.htpasswd」ファイルをFTPで設置します。

なお、Zenlogicの「WEBアクセス制限」では「Digest認証」という認証方式を採用しています。Digest認証はID/パスワードの情報が暗号化して送信されるため、Basic認証より安全性が高まります。そのため、「WEBアクセス制限」による認証を利用することをおすすめします。

「WEBアクセス制限」の詳細は、《Zenlogic サポートページ -WEBアクセス制限》をご確認ください。

注意

  • 標準機能のWEBアクセス制限機能とは併用できません。※Basic認証が優先されます。
  • アップロード先に「.htaccess」ファイルが既に存在する場合は、必ず事前にバックアップを取ったうえで編集してください。
  • 「.htaccess」ファイルの記述方法はサポート対象外です。
  • 上記記述は一例となります。お客様のご運用にあわせ、内容をご変更ください。
FAQ01754,AuthUserFile
関連するFAQ

関連するFAQはありません。