[旧サービスからの移行] 移行後にホームページを参照するとhtmlソースが表示される

  • FAQ番号FAQ01829
  • 最終更新日2019/09/10 11:48:55
本FAQは、2017年12月末までに、旧レンタルサーバーサービス(FirstServer)からZenlogicへ移行されたお客様を対象としております。

 

旧サービスのサーバーで「.html」や「.htm」のファイルをSSIとして認識させる設定をされていた場合、該当の事象が発生します。

該当事象が発生しているホームページのデータが保存されているディレクトリ内の「.htaccess」ファイルの記述を修正してください。

【変更前の記述】

AddType text/x-server-parsed-html .html
AddType text/x-server-parsed-html .htm

【変更後の記述】

AddOutputFilter INCLUDES;DEFLATE .html
AddOutputFilter INCLUDES;DEFLATE .htm

 

「.htaccess」の記述方法はWEBサーバーアプリケーション「Apache」のバージョンに依存します。
移行元サーバーがApache1.3系の場合、「Zenlogic」はApache2.2系を採用しているため修正が必要です。
 

注意

  • 旧サーバーで /www/ に「.htaccess」ファイルを保存されていた場合、Zenlogicでは /virtual/htdocs/ikou_www/ に保存されています。
  • ファイルの文字コードは「UTF-8(BOMなし)」、改行コードは「LF」に設定してください。
    なお、「UTF-8」以外の文字コードでサイトを設置されている場合は、適宜文字コードを変更してください。
FAQ01829
関連するFAQ

関連するFAQはありません。