サーバーにメールを残したくない。

  • FAQ番号FAQ01946
  • 最終更新日2020/03/16 14:14:40

Zenlogicホスティングに届いたメールをサーバーに残すことなく運用したい場合は、2つの方法があります。
お客様のご運用にあわせた設定をご利用ください。

■Zenlogicホスティングには保存せず、外部のメールアドレスへすべて転送したい

Zenlogicホスティングでは、メールアカウントを新たに設定いただくと「サーバーにメールを保管する」が初期設定になります。
サーバーにはメールを残さず、すべてのメールを外部メールアドレスへ転送したい場合は、メールアカウントの詳細設定で以下のように設定してください。

メール転送転送先のメールアドレスを設定し、追加ボタンをクリックメール転送
メール保管【サーバーにメールを保管しない】を選択

詳細は《Zenlogic サポートページ - メールアカウント詳細設定》をご確認ください。

※上記設定を行った後に届いたメールからサーバーには残りません。
 上記設定以前にサーバーに届いたメールは、メールソフト等で削除されない限りサーバーに残ります。

 

■Zenlogicホスティングにいったん保存し、受信時にメールを残さないようにしたい

ご利用のメールソフトで以下のように「受信時にサーバーにメールを残さない設定」を行って受信してください。

受信サーバーの種類(※1)POP3S(暗号化しない場合は POP を選択)
サーバーにメッセージのコピーを残す(※2)チェックを外す

上記以外の項目など、各メールソフトの詳細な設定方法は《Zenlogic サポートページ - メールソフトの設定》をご確認ください。

※1:受信形式が「POP3(S)」に対応していないメールソフトでは、上記設定は行えません。
   IMAP対応のメールソフト上でメールを削除する、または「Roundcube」をご利用ください。
※2:ご利用メールソフトによって、サーバーにメールを残さない設定の名称は異なります。
   また、「受信してから●日後に削除する」などの設定が可能な場合もございます。
   詳細な設定方法は、該当ソフトのマニュアルや開発元へご確認ください。

 

FAQ01946
関連するFAQ

関連するFAQはありません。