WinSCPでSFTP接続したい

  • FAQ番号FAQ01964
  • 最終更新日2021/01/21 16:45:45

ZenlogicサービスではSFTP(SSH File Transfer Protocol)接続を行う際、鍵認証が必要となります。(※2019年3月中旬より鍵認証が無いとホストに接続できなくなります)

以下の「事前準備→秘密鍵の登録→SFTPでの接続」の手順で接続を行ってください。

 

事前準備:

あらかじめ《Zenlogic サポートページ - SSHキーの設定》にある、「SSHキーを自動発行する」の手順を参考に秘密鍵をご用意ください。

 

1.「WinSCP」への秘密鍵の登録:

1-a WinSCPを起動し、ログイン画面で[転送プロトコル]で「SFTP」を選び、ホスト名、ポート番号、ユーザー名を正しく設定した上で[設定ボタン]をクリックします。
※パスワードは不要です。

 

1-b [高度なサイトの設定]画面が開いたら、画面左から「認証」を選び、公開鍵認証の画面において、[ 鍵ファイルの追加 ]ボタンを押します。

 

1-c 上記の事前準備においてあらかじめダウンロードしておいたファイルを選択して秘密鍵を登録してください。(保存したフォルダに該当ファイルが見つからない場合は、すべての秘密鍵ファイルに表示を切り替えてください)

1-d 以下の確認画面が表示された場合は[OK]をクリックして登録を完了させてください。

 

2.「WinSCP」でのSFTP(SSH File Transfer Protocol)接続:

2-a WinSCPを起動すると表示されるログイン画面で [ ログイン ] をクリックしてホストに接続します。

2-b 以下の警告画面が表示されたらOKをクリックして接続を続けてください。(次回以降も確認画面を表示させたい場合は[いいえ]に切り替えて接続してしてください)

 

注意

  • 「WinSCP」のご利用方法についてはサポート対象外です。公式ホームページや関連書籍などをご参照ください。
FAQ01964
関連するFAQ