phpPgAdminで「403エラー」が表示される。

  • FAQ番号FAQ01221
  • 最終更新日2019/11/12 14:23:17

phpPgAdminへのアクセス時に「403エラー」となる場合、WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)によりアクセスが制限されている可能性があります。

この場合、「.htaccess」を利用することでエラーを回避することが出来ます。

※WAFの詳細は《Zenlogic サポートページ - WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)》をご確認ください。
 

■設定手順

  1. 以下の内容を記述した「.htaccess」ファイルを用意します。

    ◇.htaccessの記述内容
    ##### ここから #####
    <ifModule mod_siteguard.c>
        <Files ~ "views\.php$">
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00301021
        </Files>
        <Files ~ "sql\.php$">
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201001
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201002
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201005
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201006
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201011
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201013
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201018
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201030
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201033
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201034
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201036
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201042
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201043
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201046
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201047
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201049
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201051
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201052
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201053
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201061
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00202018
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00301021
        </Files>
        <Files ~ "functions\.php$">
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201013
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201011
            SiteGuard_User_ExcludeSig 00201002
        </Files>
    </ifModule>

    ##### ここまで #####
  2. FTPでサーバーに接続します。
     
  3. phpPgAdminのインストールディレクトリにアクセスし、「phppgadmin」ディレクトリ直下に 1. で作成した「.htaccess」ファイルを設置します。

 

注意

  • すでに設置済の「.htaccess」に上書きする場合は、上記記述を必ず先頭に追記してください。
  • 「.htaccess」ファイルを操作する際は、必ず事前にバックアップを取ったうえで編集してください。
  • 「.htaccess」ファイルの記述方法はサポート対象外です。
  • 「.htaccess」ファイルを新規作成した場合、文字コード「UTF-8」、改行コード「LF」で保存してください。なお、「UTF-8」以外の文字コードでサイトを設置されている場合は、適宜文字コードを変更してください。

 

FAQ01221,phpPgAdmin,ポスグレ,ポストグレス,ぽすぐれ,ぽすとぐれす,PostgreSQL,waf
関連するFAQ