サーバーOS、ミドルウェアの種類・バージョンをおしえてください。

  • FAQ番号FAQ01282
  • 最終更新日2019/05/13 11:45:25

サーバーOS、ミドルウェアの種類やバージョン以下の通りです。

OS、ミドルウェア バージョン備考
OSCentOS6.9 
WEBサーバーApache2.2.x 
スクリプト言語などPHP5.3.x
5.6.x
7.1.x
7.3.x
CLI版/DSO版提供
文字コード UTF-8
Perl5.10.x 
データベースMySQL5.0.x
5.1.x
5.6.x
5.7.x
ポート番号を選択可能
Localhost(127.0.0.1)のみ
MariaDB10.3
PostgreSQL8.4.x
9.0.x
9.6.x
FTPサーバーProFTPD1.3.x 
メール送信サーバーPostfix2.10.x 
メール受信サーバーDovecot2.2.1x 

 

PHPやデータベースは、シリーズによってご利用可能なバージョンが異なります。
サポートサイトより、ご契約シリーズで利用可能なバージョンをご確認ください。
《Zenlogic サポートページ - PHPのご利用にあたって》
《Zenlogic サポートページ - データベースの提供仕様》

詳細は下記ファイルでもご案内していますのでご確認ください。
《Zenlogic サービスサイト - ホスティングサービス仕様書(PDF)》


注意

  • 上記バージョンは、2019年05月時点の情報です。
  • バージョンは、弊社基準により随時変更します。永続的に同バージョンでの提供は保証しません。
  • Zenlogicホスティングでは、64bit版を採用しています。
  • 「PHP 5.6」は、2020年2月末をもちましてご提供を終了いたします。
    詳細は《Zenlogic サポートページ - 【ホスティング】PHP 5.6 提供終了のお知らせ》をご確認ください。
  • MySQL5.0.x/PostgreSQL9.0.xは、移行プログラムを利用してZenlogicへ切替えを行われた一部のお客様のみご利用可能です。

 

FAQ01282,version
関連するFAQ