SSLサーバー証明書を利用するために必要な手続きを教えてください。(DV証明書)

  • FAQ番号FAQ01872
  • 最終更新日2018/06/26 14:39:15

※本内容は、Zenlogicで取得したDV証明書を利用する場合の手順となります。※

DV証明書(ドメイン認証型証明書)の取得から、ご利用開始までの基本的な流れは以下のとおりです。

  1. Zenlogicホスティングにお客様ドメイン名を設定し、ホームページデータをアップロードする
    まずはお客様ドメイン名をサーバーに設定し、ホームページを公開するために必要なデータをサーバーにアップロードしましょう。
    設定方法は 《Zenlogicスタートアップガイド -ホームページを公開する》をご確認ください。
     
  2. ネームサーバー情報を変更する
    ホームページの公開準備が完了したら、お客様ドメイン名のアクセス先をZenlogicに変更しましょう。
    設定方法は《Zenlogic サポートページ -ネームサーバー情報の変更》をご確認ください。
     
  3. DV証明書を取得する
    お客様ドメイン名でZenlogicホスティングにアクセスが可能になりましたら、[カスタマーポータル]から利用したいDV証明書を申込みましょう。

    《Zenlogic サポートページ -ジオトラスト クイックSSLプレミアム のお申込み》
    《Zenlogic サポートページ -GMOグローバルサイン クイック認証SSL のお申込み》
    《Zenlogic サポートページ -Let's Encryptのお申込み》

    ※「標準設定」をお申込みいただくことも可能です。その場合、4.の作業は不要です。
     ご利用方法は《Zenlogic サポートページ -SSLサーバー証明書の設定》をご確認ください。
     
  4. 取得した証明書をサーバーに設定する
    DV証明書が取得できましたら、サーバーに設定しましょう。
    設定方法は《Zenlogic サポートページ -SSLサーバー証明書の設定》をご確認ください。
     
  5. [http://(www.)お客様ドメイン名]へのアクセスを[https://]に変更する
    データの暗号化を行うためには、閲覧者様に「https://」から始まるURLでアクセスしてもらう必要があります。
    「http://」から始まるURLでアクセスした際に、自動的に「https://」に転送(リダイレクト)する設定については、下記ページをご確認ください。
    《常時SSL Lab. -Webサイト利用者やGoogleを適切にHTTPSに誘導する方法》

 

注意

  • ネームサーバー情報の変更は、ドメイン名の管理会社でのみ実施可能です。
    お客様ドメイン名の管理がZenlogic以外の場合は、現在のドメイン名管理会社へネームサーバー情報の変更方法をご確認ください。
FAQ01872,SSL
関連するFAQ