請求のタイミングを教えてください。(ホスティングオプション)

  • FAQ番号FAQ01880
  • 最終更新日2019/11/12 14:05:26

Zenlogicホスティングでご提供しているオプションサービスの費用について、ご請求のタイミングは以下のとおりです。

リソースプラン変更リソースプランが変更された翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求します。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。
ディスク容量追加ディスク容量が追加された翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求します。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。
DNSゾーン数変更DNSゾーン数が変更された翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求します。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。
WEB改ざん検知WEB改ざん検知の納品翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求します。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。
トラフィック容量追加トラフィック容量追加をお申込みいただいた翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求します。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。
ホームページ作成サービス基本的にホームページ作成完了の翌月にご請求します。
(作成に長時間かかる場合は、事前にご請求させていただく場合もございます)
リソースブースターご利用開始日の翌月にご請求します。
運用支援サービス【フルマネージド】お申込みが確定した日の翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求します。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。
【フルマネージド以外】作業完了日の翌月にご請求します。
簡易WEB冗長構成簡易WEB冗長構成(スタンバイサーバー)が追加された翌日を課金開始日とし、課金開始日の翌月にご請求いたします。
その後は、主契約となるZenlogicホスティングの費用とあわせてご請求します。

 

請求履歴は、カスタマーポータルからも確認できます。
詳細は《Zenlogic サポートページ - ご請求履歴の確認》にてご確認ください。

 

注意

  • 「リソースプラン変更」「ディスク容量追加」「DNSゾーン数変更」「WEB改ざん検知」「運用支援サービス(フルマネージド)」、および「簡易WEB冗長構成」は、課金開始日から当月末日までは日割り計算でのご請求となります。
  • 「リソースプラン変更」「ディスク容量追加」「DNSゾーン数変更」「WEB改ざん検知」「簡易WEB冗長構成」は、主契約となるZenlogicホスティングの無料期間中は、費用は発生しません。
FAQ01880
関連するFAQ