WEBサイトをリニューアルしたい。テスト環境と本番環境の切替え方法を教えてほしい

  • FAQ番号FAQ01956
  • 最終更新日2019/01/07 13:36:45

Zenlogicホスティングでは、標準ドメイン名でアクセスするディレクトリや、サブドメイン名でアクセスするディレクトリをそれぞれ設定し、本番環境とは異なるテスト環境としてご活用いただくことが可能です。
WEBドメイン設定>ドキュメントルート設定 にて、ドメイン名毎にアクセス先のディレクトリをご指定ください。

ドメイン名ごとに別々のホームページを表示できますか。
コントロールパネルでのディレクトリ選択方法

以下にテスト環境構築手順としての一例をご案内します。

  1. FTPソフトでサーバーへアクセスし、任意のフォルダを作成します
    ※コントロールパネルより、新たにフォルダを作成することはできません


    (↑テスト環境として「test」フォルダを作成) 

  2. 作成したフォルダ領域をテスト環境として利用します
    テスト用として利用予定のサブドメイン名(あるいは標準ドメイン名)のドキュメントルートを、作成したディレクトリに設定し、そのディレクトリ直下へデータをアップロードください。


    (↑サブドメイン「www.example.jp」のドキュメントルートを「test」へ設定し、「test」直下へテストデータをアップロードします)
    この場合、http://example.jpでは「example.jp」直下にある本番用コンテンツが表示され
    http://www.example.jpでは「test」直下にあるテスト用コンテンツが表示されます。

  3. データ移行、あるいはドキュメントルートの変更により、テスト環境から本番環境へ切替えが可能です。
    完成したデータを本番環境フォルダ(例:example.jp直下)へ移行するか、本番公開用ドメイン名(例:example.jp)のドキュメントルートを「test」へ変更ください。
    ※コード内に絶対パスがある場合は、環境の切替えに記述の変更を伴う場合があります。ご留意ください。

外部環境からのお乗換えについては こちら や、WordPress引越しガイド もご活用ください。

FAQ01956,テスト環境,デモ環境,
関連するFAQ

関連するFAQはありません。