「SPFレコード」は設定されていますか。設定方法を教えてほしい。

  • FAQ番号FAQ01157
  • 最終更新日2018/10/17 18:37:43

迷惑メール対策で利用される「SPFレコード」は、ZenlogicホスティングでDNSゾーン情報を作成した場合、初期設定では設定されません。
「SPFレコード」を追加する場合、お客様自身でDNSレコード追加を行ってください。

■設定方法

  1. [カスタマーポータル] > コントロールパネルにアクセスする
  2. [ドメイン設定] から DNSレコードを追加するドメイン名の[ゾーン編集]ボタンをクリックする
  3. DNSゾーン編集画面の[DNSレコード追加]をクリックし、以下を参考にDNSレコードを追加する

    ・レコードタイプ :TXT(※SPFは選択しないでください)
    ・ホスト名 :(空白)
    ・設定値 :お客様の運用に合わせた設定値を入力
     

■設定値の例

  • 送信メールサーバーのIPアドレスが「192.0.2.1」の場合
    "v=spf1 ip4:192.0.2.1 ~all"
     
  • 「Zenlogicホスティング Powered by AWS」のサーバーIPアドレスが「192.0.2.2」の場合
    "v=spf1 ip4:192.0.2.2 ip4:13.113.248.80 ip4:13.114.11.36 ip4:52.69.167.24 ip4:54.65.148.127 ip4:54.95.24.108 ip4:54.95.63.52 mx ~all"
    ※「192.0.2.2」以外のIPアドレスは「Zenlogicホスティング Powered by AWS」の導入時にご利用いただくメールゲートウェイサーバー群のIPアドレスです。


注意

  • SPFレコードの設定値は「"(ダブルクォート)」で囲む必要があります。
  • 標準ドメイン名はDNSゾーン編集機能は提供していないため、DNSレコード追加はできません。
  • 他社のDNSサーバー(DNSゾーン)をご利用の場合は、設定方法は他社サーバー管理者様にご確認ください。
  • ZenlogicホスティングのIPアドレスは、[カスタマーポータル] > コントロールパネル > サーバー情報 で確認ができます。

 

FAQ01157 迷惑メール対策 spam対策 spam対策 迷惑メール DNS
関連するFAQ