DKIM(ディーキム)は利用できますか。

  • FAQ番号FAQ01267
  • 最終更新日2019/03/25 10:25:27

ご利用のメールサーバーのご利用環境により異なります。

※DKIMとは
DomainKeys Identified Mail の略で、受信した電子メールが「正当な送信者から送信された改ざんされていないメール」かどうかを調べることができる電子署名方式の送信ドメイン認証技術です。

 

■Zenlogicのメールサーバーを利用している場合
メールサーバーに実装がないためご利用できません。
※弊社DNSレコードにTXTレコードを追加することは可能です。

■他社のメールサーバーを利用している場合

  • DNSサーバーも他社を利用している
    DKIMの利用可否は、DNSサーバーの管理者 およびメールサーバーの管理者にご確認ください。
  • Zenlogic提供のDNSサーバーを利用している
    弊社DNSレコードにTXTレコードを追加することは可能です。
    ただし、ご利用のメールサーバーでのDKIMの利用可否は、メールサーバーの管理者にご確認ください。


注意

  • DNSレコードは、サーバーを運用する上で重要な情報であり設定によっては予測できないトラブルが発生する可能性があります。設定には十分にご注意ください。
  • DNSレコードの具体的な記述方法は、弊社サポート対象外です。
  • 標準ドメイン名はDNSゾーン編集機能は提供していないため、DNSレコード追加はできません。
  • 他社のDNSサーバー(DNSゾーン)をご利用の場合は、設定方法は他社サーバー管理者様にご確認ください。
     
FAQ01267,spam,迷惑メール,迷惑,ネームサーバー,zone,spf
関連するFAQ