SSLサーバー証明書の更新タイミングが分からない

  • FAQ番号FAQ01801
  • 最終更新日2018/08/07 10:32:19

SSLサーバー証明書の契約期間によって、更新タイミングが異なります。

  • 1年契約:契約満了日の29日前
  • 1ヶ月契約:契約満了日の2日前

SSLサーバー証明書の更新については、《Zenlogic サポートページ -SSLサーバー証明書の更新》をご参照ください。
 

注意

  • 上記タイミングより証明書の更新申請を行い、実際に更新処理が完了した翌月に更新費用をご請求いたします。
  • Zenlogicで取得されたSSLサーバー証明書の解約をご希望の場合は、所定の期日までに解約手続きをおこなってください。
    解約手続きの詳細は《Zenlogic サポートページ -SSLサーバー証明書の解約》をご確認ください。
  • 他社から持ち込まれたSSLサーバー証明書の更新は、お客様で行っていただく必要がございます。
    詳細は、該当証明書を取得した管理会社へご確認ください。
  • DV証明書の更新処理時に独自ドメイン名でZenlogicホスティングへアクセスができない場合は、新しい証明書への更新ができません。
    現在の有効期限が切れた後、セキュリティの警告メッセージが表示されます。
    【アクセスできない例】
    - コモンネームの参照先が、ご契約のレンタルサーバー「Zenlogicホスティング」に設定されていない
    - トップページにアクセス制限設定をしている など
FAQ01801,SSL
関連するFAQ