受信後もサーバーにメールを残したい。

  • FAQ番号FAQ01869
  • 最終更新日2019/08/20 11:48:51

複数の環境で同じアドレスのメールを受信するなど、Zenlogicホスティングに届いたメールを受信後も残したい場合は、以下をお試しください。

■メールソフトで「メールを残す」設定にする
ご利用のメールソフトで以下のように「受信時にサーバーにメールを残す設定」を行ってください。

受信サーバーの種類(※1)POP3S(暗号化しない場合は POP3 を選択)
サーバーにメッセージのコピーを残す(※2)チェックをつける

上記以外の項目など、各メールソフトの詳細な設定方法は《Zenlogic サポートページ - メールソフトの設定》をご確認ください。

※1:受信形式が「POP3(S)」に対応していないメールソフトでは、上記設定は行えません。
※2:ご利用メールソフトによって、サーバーにメールを残さない設定の名称は異なります。
   また、「受信してから○日後に削除する」などの設定が可能な場合もございます。
   詳細な設定方法は、該当ソフトのマニュアルや開発元へご確認ください。
 

■「IMAP」で受信する
ご利用のメールソフトが「IMAP」に対応している場合は、「受信サーバーの種類」で「IMAP」を選択いただき、メールの送受信を行ってください。
《Zenlogic サポートページ - メールソフトの設定》

また、WEBメール「Roundcube」をご利用いただいた場合も「IMAP」を利用したメール受信となります。
お客様のご運用にあわせてご活用ください。
《Zenlogicサポートページ - Roundcube の簡単インストール》

 

注意

  • ZenlogicホスティングのメールBOXに非常に大量(多数)のメールを残しているメールアドレスで、頻繁に受信を行われますと、サーバーに負荷がかかる場合や、ご利用のネットワーク環境によりましては受信に時間がかかる場合がございます。
    日頃より不要なメールはサーバーから削除いただくことをおすすめします。
    ※メールアドレス毎のメール容量は、[カスタマーポータル] > コントロールパネル > メール > メールボックス使用量 よりご確認ください。
    ※メールBOXに残しているメールが起因となり、サーバーに多大な負荷がかかり安定したサーバー利用に影響があるような場合は、弊社より運用をご相談させていただく場合があります。
  • Zenlogicホスティング Powered by Alibaba Cloud」では、メール機能をご提供しておりません。
FAQ01869
関連するFAQ