サーバーのリソース利用状況を確認したい。

  • FAQ番号FAQ01207
  • 最終更新日2018/11/14 10:36:00

リソース利用状況確認用のスクリプトファイルをご提供しております。
お客様のサーバーに設置していただくことで、リソースプラン変更時の指標となるCPU/メモリの利用状況の確認いただけます。

各値が異常な場合はリソースプランの見直しが必要な場合がございます。
詳細な調査および、適切なリソースプランをご提案をいたしますので、画面情報をコピーのうえ《Zenlogicサポートセンター》へお問合せください。

 

<利用方法>

  1. 下記のダウンロードリンクより、スクリプトファイル(sar-info.php)をダウンロードします
    ダウンロード
     
  2. FTPソフト等でサーバーの/virtual/htdocs 以下の任意のディレクトリにスクリプトファイルをアップロードします
    (FTP設定の詳細はこちらをご確認ください)
     
  3. 設置先のURLにWEBブラウザよりアクセスします
    http(s)://ドメイン名/[インストールディレクトリ]/sar-info.php

<注意事項>

  •  本スクリプトで確認可能なデータは、当日"0:00"~"確認時点"までのリソース利用状況となります。
  • リソースプラン変更の作業実施日はリソース利用状況が確認できません。あらかじめご了承ください。
  • 保存先ディレクトリには必ずWEBアクセス制限を利用してセキュリティ対策を実施してください。
    《Zenlogic サポートページ - WEBアクセス制限》
  • 本スクリプトファイルのカスタマイズに関してはサポート対象外です。

<各項目の確認方法>

Load Average
「ldavg-1」「ldavg-5」「ldavg-15」の数値を確認します。
「1.00」× vCPU数 以上の数値が常時続く場合は、CPU処理遅延の可能性があります。


「ldavg-1」・・・1分平均のCPU負荷率
「ldavg-5」・・・5分平均のCPU負荷率
「ldavg-15」・・・15分平均のCPU負荷率


CPU使用率
「%user」と「%system」の値を確認します。
それぞれ常時「10.00」以上が続く場合は、CPU処理遅延もしくはメモリ不足の可能性があります。


「%user」 ユーザプロセス使用割合
「%nice」 実行優先度を変更した(nice値)ユーザプロセス使用割合
「%system」システム(OS)使用割合
「%iowait」ディスクI/O使用割合
「%steal」 ゲストOSがリソース要求を行ったにもかかわらずCPUリソースを割り当ててもらえなかった時間の割合
「%idle」 アイドル(何も使われていない)割合


スワップ使用率
「pswpin/s」「pswpout/s」の値を確認します。
それぞれ常時「0.00」より大きな値が続く場合、メモリ不足の可能性があります。


「pswpin/s」1秒間にスワップインしているページ数
「pswpout/s」スワップアウトしているページ数
 


FAQ01207,つながらない,繋がらない,重い,負荷,高負荷,メモリ追加,vCPU追加,vCPU追加,memory追加,memory追加
関連するFAQ