簡単インストールでインストールしたWEBアプリケーションへのアクセスURLが分からない。

  • FAQ番号FAQ01794
  • 最終更新日2019/09/25 10:39:07

簡単インストールを利用してインストールしたWEBアプリケーションのアクセスURLは、以下の手順でご確認ください。

[確認手順]

  1. 利用ドメイン名のドキュメントルートを確認する
  2. WEBアプリケーションをインストールした場所を確認する
  3. WEBアプリケーションのURLにアクセスする

  1. 利用ドメイン名のドキュメントルートを確認する
    [カスタマーポータル] > コントロールパネル > WEB > WEBドメイン設定 にアクセスし、WEBアプリケーションを利用するドメイン名の「ドキュメントルート」を確認します。
     
    • 「https://」から始まるURLで利用する場合(推奨):SSLの内容を確認します
    • 「http://」から始まるURLで利用する場合(非推奨):httpの内容を確認します

    例)WEBアプリケーションを「https://example.jp~」というURLで利用する場合
    →「/ssl_html」がドキュメントルートになります(FTPソフトで確認する際は /htdocs/ssl_html)
    WEBドメイン設定
     
  2. WEBアプリケーションをインストールした場所を確認する
    FTPソフトでサーバーにアクセスし、1.で確認したドキュメントルート以下のどこにWEBアプリケーションをインストールしたのかを確認します。
    ※インストールの場所を把握している場合は、本作業は不要です。

    例1)ドキュメントルート直下にWordPressをインストールしている場合
    ディレクトリツリー1
    例2)ドキュメントルート直下の「sample」ディレクトリ以下にWordPressをインストールしている場合
    ディレクトリツリー2
     
  3. WEBアプリケーションのURLにアクセスする
    2.で確認したインストールの場所からアクセスURLを確認し、ブラウザからアクセスします。
    ※ドキュメントルートまでのディレクトリ(/htdocs/ssl_html など)はアクセスURLに含める必要はありません。

    2.の例の場合
    アプリケーションアクセスURL(ドキュメントルート直下)アクセスURL(「sample」ディレクトリ直下)
    WordPressサイトURLhttps://example.jp/wordpress/https://example.jp/sample/wordpress/
    管理画面https://example.jp/wordpress/wp-admin/https://example.jp/sample/wordpress/wp-admin/
    EC-CUBEサイトURLhttps://example.jp/ec/html/https://example.jp/sample/ec/html/
    管理画面https://example.jp/ec/html/admin/https://example.jp/sample/ec/html/admin/
    Roundcubehttps://example.jp/roundcube/https://example.jp/sample/roundcube/
    Tiny File Managerhttps://example.jp/tinyfilemanager/https://example.jp/sample/tinyfilemanager/
    phpMyAdminhttps://example.jp/phpmyadmin/https://example.jp/sample/phpmyadmin/
    phpPgAdminhttps://example.jp/phppgadmin/https://example.jp/sample/phppgadmin/
FAQ01794
関連するFAQ