急にドメイン名の名前解決ができなくなった。

  • FAQ番号FAQ01962
  • 最終更新日2018/12/21 12:00:37

Zenlogicで管理しているドメイン名の名前解決が急にできなくなった(メールの送受信やWEBサイトが表示されなくなった)場合は、以下の点についてご確認ください。

  • ドメイン名の更新費用が未払いの場合
    請求書に記載の入金期限を過ぎても更新費用が未払いの場合は、ドメイン名の利用制限を実施させていただきます。
    [カスタマーポータル]にログインいただき、お支払いに関する警告メッセージが表示されていないかをご確認ください。
    更新費用が未払いの場合は、早急にお支払いをお願いいたします。
    《Zenlogic サポートページ - 請求・お支払いについて》
     
  • gTLDドメイン名の「登録者情報の正確性確認」に対して承認されていない場合
    gTLDドメイン名の新規登録やレジストラ変更などを行った際に、登録者情報(Registrant)が正確かどうかを確認するため、Registrantメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。
    ※gTLDドメイン名の有効期限確認メール(ERRP)がエラーとなった場合も、「登録者情報の正確性確認」が実施されます。

    期限内に確認メールに記載されているURLにアクセスしなかった場合、該当ドメイン名が凍結され、名前解決ができなくなります。
    [カスタマーポータル]にドメイン名の利用に関する警告メッセージが表示されている場合は、該当ドメイン名が凍結されています。
    早急に《Zenlogicサポートセンター》までご連絡ください。
    Registrantメールアドレス宛てに確認メールを再送しますので、承認作業を行ってください。
    詳細は《Zenlogic サポートページ - 登録者情報の正確性確認について》をご確認ください。
     
  • ドメイン名の有効期限が切れている場合
    該当ドメイン名の解約手続き(有効期限をもって解約)を行われた場合は、有効期限の到来後に名前解決ができなくなります。
    [カスタマーポータル] > 会員/契約管理 > お手続きの進捗確認 より該当ドメイン名のお手続き状況をご確認ください。
    詳細は《Zenlogic サポートページ - お手続きの進捗確認と取り消し》をご確認ください。
     
  • ネームサーバーの切り替えやDNS情報の変更を行われた場合
    新しく設定したネームサーバーの情報や、ネームサーバー内に登録しているDNS情報に誤りがないかをご確認ください。
    1. 登録されているネームサーバー情報を確認する
      [カスタマーポータル] > コントロールパネル > ドメイン設定 より、該当ドメイン名の「DNSゾーン編集」ボタンをクリックしてZenlogic提供のネームサーバーをご確認ください。

      確認したネームサーバーが正しく登録されているかをWhoisにてご確認ください。
      異なるネームサーバーが登録されている場合は、以下を参考にネームサーバー情報を変更してください。
      《Zenlogic サポートページ - ネームサーバー情報の変更》
       
    2. ネームサーバーに登録されているDNS情報を確認する
      [カスタマーポータル] > コントロールパネル > ドメイン設定 より、該当ドメイン名の「DNSゾーン編集」ボタンをクリックし、 一覧で表示されているDNS情報の内容に誤りがないかをご確認ください。

      ※内容に誤りがある場合は、以下を参考に該当のレコード情報を変更してください。
       《Zenlogic サポートページ - DNSレコードの設定》
      ※DNS情報の詳細な設定方法は、弊社サポート対象外です。あらかじめご了承ください。
      ※Zenlogicで初期設定したDNS情報から変更されていない場合、修正は不要です。

      なお、他社ネームサーバーへの切り替えを行われた場合は、該当ネームサーバーに登録されているDNS情報(Aレコード等)の内容をご確認ください。
      また、該当ネームサーバーで何らかの問題が発生している可能性もございます。念のため、該当ネームサーバーの管理者へ障害発生等についてご確認ください。
FAQ01962
関連するFAQ